top of page
  • 全印総連 京都地連

コード雇止め争議、最高裁へ

大阪高裁の判決がひどい内容だったため、最高裁へ上告しました。

それに伴い、中央大学法科大学院の米津孝司教授に、意見書を作成していただき、最高裁に提出しました。たいへん説得的な論理が展開されています。

ぜひお読みください。


こちらからPDFにアクセスできます。




閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コード争議大阪高裁期日は3月3日

コード争議の大阪高裁での弁論期日が決まりました。 3月3日(金)午前11時30分です。 詳細は追ってお知らせいたします。 また、期日が3月になったため、署名も2月末まで集めます。 署名用紙はこちらからダウンロードお願いします 裁判所は働き方で差別するな! 労働者の雇用を守る立場に立て! と、みなさんの署名とともに裁判所に訴え、勝訴を勝ち取りたいと思います。 ご協力お願いいたします。

Comments


bottom of page